FC2ブログ
自然豊かな秋の多摩川!玉川上水の羽村堰に行ってきました!
2017 / 11 / 12 ( Sun )
ALOHA!!

秋晴れの土日!

気持ちよかったですね。



11月はカトリックでは死者の月。

人びとのために執り成す聖人たちを記念し、亡くなったすべての人を心に留め、天の国に先に召された人たちと地上の私たちが、祈り

をとおしてつながっていることを思い起こす月です。

そんなわけで、両親の眠る墓地へお墓参りに行きました。

カトリック墓地なので、11月は多くの方が見えていて、色とりどりの花が供えてありました。

東京の西端にあるので、紅葉が進んでいました。


2952746_convert_20171112175215.jpg

東京の丘陵地に両親は眠っています。

春には桜、秋には紅葉を楽しめますね。


で、お墓参りの帰りに、羽村の郷土博物館に立ち寄りました。


社会科の学習では「地域の発展に尽くした先人」の学習があります。



東京都では玉川上水をつくった玉川兄弟について学習します。


ナビで調べると、墓地から車で20分ぐらいで着くことが分かり、立ち寄ることにしました。


2952751_convert_20171112175257.jpg

住宅街を抜けるとそこに博物館があります。

こじんまりとした博物館です。

それでも、都心にある学校からも社会科見学で団体で来たりしています。

PB112258_convert_20171112180721.jpg

玉川上水は爆発的に増えた江戸の人口の水不足のために作られました。

水量豊富な玉川から水を引き込むのですが、高低差の少ない東京の土地なので江戸から遠い羽村から水を引き込むことに

なりました。2回の失敗をしながらも

約43kmの玉川上水をたった8か月で完成させました。たった8か月ですよ!


大型機械もない時代に、すごいですね!!

ちなみに羽村から新宿の四谷大木戸までです。

この工事を進めたのが玉川兄弟です。

2952752_convert_20171112175315.jpg

幕府から支給された6000両では足りず、私財を投げ売って玉川上水を完成させました。

カッコええ!!

ちなみに、この像は郷土博物館から、多摩川を渡った

羽村堰にあります。ゆっくり歩いて7、8分かな??

2952760_convert_20171112175504.jpg


秋の多摩川です。

この日はポカポカで、歩いていて気持ちよかったです。

2952753_convert_20171112175331.jpg


これが、羽村堰。多摩川から引き込んでいます。

2952755_convert_20171112175356.jpg

玉川上水のまわりの木々は紅葉していてきれいでした。

水の量はとても多く、白波がたっていました。
2952757_convert_20171112175418.jpg


2952758_convert_20171112175443.jpg


PB122318_convert_20171112182944.jpg

こんな資料があります。地図ではなく鳥観図!見ていて楽しいです。

PB122317_convert_20171112182914.jpg


PB122316_convert_20171112182852.jpg

授業で使えそうな資料を色々と手に入れました。

秋の多摩川を楽しみました。


ではでは♪


明日もがんばります!!


MAHALO!!


にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 多摩川だよりへ
多摩川だより







テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ

18 : 41 : 51 | その他のおでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2017秋冬リビングのビンテージポスターは!ダイヤモンドヘッド&ワイキキビーチ! | ホーム | 長野の家のガレージはまだまだこれから!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://okym007.blog.fc2.com/tb.php/919-9aae6e98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |